モンゴル基本データ
1.経済概観http://www.pmis.gov.mn)(http://www.mongolbank.mn)
1)マクロ経済データ
指標 1996年 1997年 1998年 1999年
GDP(百万US$) 1051.4 956.1 1038.0 992.7
年間インフレ率(’95年:100) 44.6% 20.5% 6.0% 10.0%
失業者(千人、年度末) 5.54 63.7 49.8 39.8
輸出額(百万US$) 424.3 568.5 462.3 431.5
輸入額(百万US$) 510.8 503.4 582.4 471.4
財政赤字(十億Tg、現行価値) 48.4 63.4 102.1 85
公式為替レート(1$:Tg、年度末) 693.5 813.2 902.0 1072.4
2)1990〜2000年半ばまでの外国からの投資の状況
総額1位 中国 71,505千US$ 2,000年度(6月現在)
2位 日本 47,522千US$ 1位 日本 15,560千US$
3位 韓国 30,351千US$ 2位 中国 8,182千US$
4位 米国 27,141千US$ 3位 米国 7,466千US$
5位 ロシア 16,496千US$ 4位 韓国 4,617千US$
※経済全般:
1)畜産業が基幹産業。就業人口の46%が農牧林業部門(1996年)95年半ばまでに
  90%以上の家畜が私有に。
2)世界屈指の埋蔵量を持つモリブデン・銅・金鉱山などの鉱物資源の開発を推進
3)'91年2月IMF加盟
4)'93年5月為替の完全自由化、混乱でGDP成長率6.3%
5)'96年民主連合政権がカシミヤ原料の輸出規制撤廃や石油製品の自由化で経済
  が混乱再燃GDP2.6%と低迷、消費者物価上昇率53.2%、対外債務5億2400万$
  失業者7月5万2,000人(前年比6,000人増)
6)'97年GDP3.3%、消費者物価上昇率17.5%、1月WTO加盟、経済構造改革と緊縮
  財政を実行
2.現況
1)外交:旧ソ連・東欧中心から非同盟・自主独立政策に転換。
1989年民主化要求運動が活発化
1990年3月議会が一党独裁放棄を承認、7月複数政党下による初の総選挙で人民革命党が勝利、
       初代大統領にオチルバ氏が選出される。

1992年2月新憲法を発行、社会主義を放棄、市場経済への移行、国名を「モンゴル国」と改称
1993年6月史上初の大統領選で野党から出馬の現職のオチルバ氏が再選
1996年6月総選挙で野党、民主連合が圧勝、7月初の非社会主義政権誕生
1997年5月大統領選では人民革命党(左派中道へ路線転換)のバカバンディ氏当選、民主連合政権の
       急激な改革(行革、料金の自由化や値上げ)で物価高騰
1998年内閣総辞職や民主連合の実力者が暗殺される。
3.政体(共和制)
1)首都:ウランバートル(人口'96年65万人)
2)人口:'97年231.3万人、人口密度:'97年1人/1Ku、出生率:90〜95年28.9%
  死亡率:90〜95年7.8% 、乳児死亡率:90〜95年59.4%・合計特殊出生率3.560人
  平均寿命:90〜95年男62.3歳、女65.0歳、都市人口率:89年57.1%
3)国民総生産:97年10億$、1人当りの国民総生産:97年390$
  1人当りの国民総生産成長率:90〜97年-1.4%
4)言語:モンゴル語(1941年文字改革でモンゴル文字全廃、ロシアのキリル文字採用、改革路線以降、
  徐々にモンゴル文字が復活
5)民族:モンゴル人90%、カザフ人4%、中国人2%、ロシア人2%
6)宗教:チベット仏教(ラマ教)
7)土地利用:農地0.8%、牧場と牧草地74.8%、森林8.8%、その他15.6%
  98年農業従事者35万人、農業従事者1人当りの耕地:98年3.8ha
4.その他
1)農林水産業98年
小麦19万t 大麦2,000t 馬鈴薯6.5t
馬290万頭 牛361万頭 ラクダ35万頭 豚2.1万頭 羊1,417万頭 山羊1,027万頭
牛乳32万t 羊毛1.2t
原木88万u 漁獲量181t
2)鉱業96年
石炭138万t 亜炭類373t 銅12t タングステン200t 塩1,000t
3)工業98年
肉類24万t チーズ1,000t バター1,000t 牛革2.1t 山羊皮9,000t ビール670万t
89年
毛織物10万u
95年
製材20万u
97年
紙類3,000t
97年
セメント11万t
96年
4)発電量96年:26億kWh(火力100%)
5)輸出
96年4.2億$ (食料品2.1%、原材料と燃料87.5%、工業製品10.2%、その他0.2%)
相手国 (ロシア63.1%、中国17.9%、イギリス12.7%、韓国2.2%、香港1.4%)
  輸入
96年4.4億$ (食料品13.6%、原材料と燃料21.0%、工業製品65.4%)
相手国 (ロシア36.4%、中国15.4%、日本11.7%、ドイツ7.4%、韓国5.1%)
※日本との貿易
98年 輸出5,832万$(繊維原料)
輸入4,718万$(電気機械53.5%、繊維機械3.7%、金属品2.7%)
6)観光客95年15万人、観光収入2,100万$
7)その他
自動車保有台数96年6.5万台
(乗用車3万台:1人当り0.0125台)
電話加入回線数95年8.0万台普及率3.3%
TV使用台数   96年12万台普及率4.6%
識字率88年82.9% 日刊新聞     96年6.9万部普及率2.7%