予備校仙台文理

人は、生まれた瞬間はほとんど同じだが、育つ環境と受ける教育で大きな違いが生じる。教育は、受ける側の問題ではなく、潜在能力を引き出せるかどうかという、教える側の問題である。

仙台 予備校 仙台文理

合格一直線!! 中1~高3まで個別指導で一人ひとりの学力の大幅アップをめざす!! 11月6日より冬期講習受付開始

サイトマップ

新年度全日制受付中

 世界でただひとりの貴方を活かす仙台文理は地元に根ざす中堅の予備校です。講師と職員が一丸となって受験に関する教育や指導への情熱を傾け、少人数制と個別指導で生徒一人一人の個性を活かし、その可能性を引き出して学力を驚異的にアップさせ志望校合格へと導く仙台の予備校です。

予備校仙台文理の少人数個別授業

予備校仙台文理の学び

学力アップの違い!その差は何ですか?

どうして 予備校は仙台文理なのか?

  • 指導のテーマはあなたを活かすことです。
  • 予備校 仙台文理はひとり一人の潜在能力・持ち味・本人の学力や能力を最大限に引き出す個別のカリキュラムを作成します。
  • 自己管理が苦手な生徒には(希望により)受験勉強に徹底させるためにコーチ(管理)します。

仙台 予備校 仙台文理

仙台駅から徒歩3分の予備校

仙台駅から徒歩3分の予備校が仙台文理です。
中学生及び中卒生・高校生及び中退者・高卒生・大学生・大卒生・社会人を対象とした高校受験・大学受験・大学編入及び大学院入試対策・高校卒業程度認定試験などを対象とし、“handmade:手づくりの教育”をモットーとしている仙台の予備校です。

予備校仙台文理は、ひとり一人を大切に・・・少人数制で個性を活かし、学力を伸ばす手作りの教育で学力を驚異的にアップさせ志望校合格へと導く世界でただひとりの貴方をいかします。

心理学から見た成績が「伸びる人」

成績が伸びる人の5つの条件

  1. 出発点は好きなこと、楽しいこと。
    進学したい大学(自分が興味のある学部学科を専攻)を特定することが、勉強でも集中力を高めて学力を伸ばせるのが基本です。
    学習が好きになる=教材は年齢や学力のレベルに合ったものを選択し、参考書はわかり易く少しでも興味の持てそうな内容のものを選択することです。
  2. 努力が報われること。
    自分に合った正しい方法で得点力をアップする。偏差値だけにこだわると、学習内容に興味が持てなくなることもあるので、人間としての成長にも影響を与えかねない。
  3. 特にバランスの取れた人間関係の中での勉強が大切です。
    受験だからということで家の中で横暴になったり、机にかじるついたりしても成功はしません。家族や友人、スポーツや趣味なども無視しないことが大切です。
  4. 怖くても心配で不安でも、挑戦する積極性を持つこと。
    守りの姿勢だけでは受験も人生も100%成功することなどありません。
  5. 人とは違う自分流のやり方を信じてやり通すことです。
    周囲を気にせずに自分の特性(心理学のアイディンティティの確立=自分らしさ)をよく知り挑戦することです。
    受験校・受験科目、参考書や問題集なども自分にあったものを選択することです。
新着情報

合格体験記

T・M
名古屋大学/医学部 合格

 継続することの大切さや自分のレベルにあったテキスト選択、志望校の赤本や出題傾向にあった実力をつけることが大きく得点に影響を与えたことや集中力と勉強方法の良し悪しも大切であることを証明できました。
センター得点824点/900点、二次得点推計1,320点/1,650点で合格!
 大学受験は年齢は関係なく皆平等に、学力のみで合否が決まるということを改めて実感した次第です。
 受験6ケ月前までバイトをしながら合間に子供の世話をしながらも深夜に勉強をするという毎日でした。思えば高校卒業後14年も経っていました。昨年は弁理士の資格に挑戦しましたが、最難関試験のひとつで独学では思うような成果が得られませんでした。改めて人生設計を考えた結果、医学の道を決意しました。家族のためにも一念発揮しなければならない状況で、私にはラストチャンスです。もちろん家族の理解と協力は欠かせませんでした。幸いにして、集中力や記憶することは得意なほうでしたので6ケ月の集中学習で合格できたと思います。
私の場合、数学と理科(物理・化学)は得意でしたので独学でも大丈夫でしたが、どうしても苦手意識のある英語は個人指導を受けました。社会(日本史・現代社会)と国語は普通でしたのでこれもほとんど独学でした。主に英語と国語はZ会、数学は大学への数学、理科(物理・化学)はSGE出版と駿台のものを中心に利用し、ほぼ5~10年分の過去問題を解きました。英語の斎藤先生( TOEIC970点/990点)から学力アップのためのノウハウ伝授していただけたことが、最大の勝因だと思っています。
・・・改めて感謝申し上げます。斎藤先生ありがとうございました。・・・

M・E 仙台第三高卒
宇都宮大学/工学部 合格

 高校の3年の”夏の甲子園地区予選”終了までは野球一筋でしたので、 受験勉強を始めた当初は、「英語の5文型や数学の2次関数」などの基本も「?」という感じでした。東北学院大は合格しましたが、納得がいかず浪人しました。予備校では基礎の基礎から教えて頂きました。
 高校受験の時はちょっと勉強勉強すればあっという間に点数が伸びましたが、国公立大学の5教科7科目の勉強の壁は厚く、なかなか成績が伸びず悩んでいた8月末に先生から「バランスを考えた学習を心がけること。理解したことを記憶しておくこと」とアドバイスを受け学習に対する視点が変わり徐々に成績は伸び始めました。あとはセンター試験 が終了するまであきらめずに頑張れば結果はついてきます。
 苦みの後はパラダイスが待っています。今は悔いがないように頑張れ というしか言えません。

予備校 仙台文理 授業関連(全日制)

授業タイプは、「少人数グループ授業」個別指導「1対1の個人授業・映像授業」

  1. クラス編成
    クラス編性は、大学別コースではなく、各個人(英・数・国)の学力レベルに合わせた少人数クラス(15名~19名)なので顔の見える予備校の授業となります。(教室のスペースは、物理的に19名前後で満員となります)
    予備校仙台文理のクラス編成
  2. 双方向性の授業
    授業は一方的でなく双方向性(受動的授業と能動的授業)の授業で、個々の学力・性格・単元ごとの出き不出来などの学習状況を容易に把握できるので予備校 仙台文理ではきめ細かに指導できます。

  1. 追加補習授業
    例年、クラス全体として予定の水準に達しない授業がある場合は、予備校 仙台文理ではカリキュラムになくても弱点項目や必須事項を理解させるため追加補習授業をし、学力アップをサポートしています。
予備校仙台文理の追加補習映像授業
  1. 予備校 仙台文理では自分のペースでの授業への参加が可能
    現在の学力、本人の取組む姿勢、性格、在籍した高校の時代の成績・学力の水準などを総合的に考慮して指導することで、授業は標準的なペースでありますが、人によっては学習する本人のペースで授業を進めることができる予備校です。

  1. 宿題や課題ノート提出(添削)
    記述力アップや記憶を確かなものにするために予備校 仙台文理では宿題や課題ノートを提出させたり、学力把握のためのテスト(プリント)により、より細かな指導が可能となっています。

予備校仙台文理の自習室

  1. 1対1の個人授業
    何らかの理由で、予備校の一斉授業だけでは困難と思われる受験生には、1対1の個人授業を組み合わせた指導を取り入れ、理解を容易(理解できないことは記憶できない)にすることができる予備校です。
  2. 質問する場合
    予備校 仙台文理では少人数なので順番待ちなどということは滅多にありません。担当の講師以外でも自由にできます。

予備校仙台文理ページTOP