資格試験対策 看護師試験

少人数制と個別指導で世界でただひとりの貴方の個性を活かし、手作りの教育で学力を驚異的にアップさせ志望校合格へと導く

予備校 仙台文理 看護師試験対策

TOEIC実用英語検定|看護師試験対策|
看護医療希望者が毎年全員合格しています!!

看護師国家試験合格までの流れ

8月   日程や試験委員など試験の詳細が発表される
官報(政府の広報誌)や厚生労働省のHPで発表
現役生なら、一般的に夏休み明けのガイダンスで、必要書類の説明がある
 ⇓
9月   出願
現役生なら学校の事務で一括申込みが一般的
過卒生の場合は個人で申し込む
(個人の場合は、厚生労働省のHP:資格試験案内から看護師試験情報を入手する)
 ⇓
2月中旬 受験票が届く
一括申し込みの場合は、先生から配布されることが多い
 ⇓
2月下旬 看護師国家試験
 ⇓
3月下旬 合格発表・成績表と合格証書が届く
発表日時は8月発表の官報やHPに記載されている
発表から1~2日で合格者には合格証書と成績表が郵送される
 ⇓
合格後  免許申請の手続き
看護師国家試験申込時に合格後の手続きに関する関連書類が配布されるので、 書類はなくさないように保存しておく。
合格したら、免許の申請をしなければならない。免許申請は個人で行なう
<参考資料>1)合格率等
第99回 看護師国家試験の試験状況
全体 合格率 新卒 既卒
受験者数(人) 52,883 89.50% 47,944 93.90% 5,939 38.70%
合格者数(人) 47,340 45,040 2,300
2)学校の種類別
校の種類別試験状況
新卒者 既卒者
種類 学校数 受験者数 合格者数 合格率 受験者数 合格者数 合格率
3年
過程
全体 687 33,392 32,071 96.0% 1,981 1,166 58.9%
大学 145 11,156 10,925 97.9% 315 245 77.8%
短大 53 2,040 1,882 92.3% 265 146 55.1%
養成所 489 20,196 19,264 95.4% 1,401 775 55.3%
2年
過程
全体 331 11,493 10,265 89.3% 2,551 1,017 39.9%
短大 2 16 4 25.0%
養成所 265 7,258 6,789 93.5% 1,093 398 36.4%
高等専攻科 43 377 339 89.9% 317 91 28.7%
通信制 21 3858 3137 81.3% 1,125 524 46.6%
5年生一貫教育 67 2,835 2643 93.2% 295 108 36.6%
その他外国人含む 224 61 27.2% 112 9 8.0%
合計 1,085 47,944 4,504 93.9% 4,939 2,300 46.4%

看護師国家試験の合格基準&合格率の推移

合格率 問題の種類 基準 午前の部 午後の部 合格/総得点 合格ライン
第98回 89.9% 必須問題 1問1点 15問 15問 24点/30点 80%
一般問題 1問1点 75問 75問 174点/270点 64.4%
状況設定問題 1問2点 30問 30問
制限時間 2時間40分 2時間40分
第99回 89.5% 必須問題 1問1点 25問 25問 40点/50点 80%
一般問題 1問1点 65問 65問 151点/250点 60.4%
状況設定問題 1問2点 30問 30問
制限時間 2時間40分 2時間40分
「必須問題」**どの問題が[必修問題]かは公表されていないので難易度から判断するしかない**
看護師として特に重要な基本的事項について広く浅く常識的な問題の出題で、8割以上の得点ができなければ合格できません。一般問題や状況設定問題がどんなに優秀な成績でも8割以上の得点ができなければ不合格となりますので、必修対策は手をぬけない問題である。
「出題基準」
平成21年に看護師国家試験の出題基準が改定され、「妥当な範囲」と「適切なレベル」を項目ごとに整理し、看護師として必要な知識や技術だけでなく、身につけるべき倫理観なども含まれる。つまり、今“看護師に求められていることとは何か”ということである。

問題形式を分析と解法の手順

最近の傾向
単に暗記だけの知識では解けない問題が増加し、看護の実践における思考力、判断力、応用力を求める問題が多くなった。第98回より視覚素材(カラー写真)を用いた問題が出題され、考えて解くことが求められるようになった。
問題形式 解答の方法 出題の傾向(%)
97回 98回 99回
1)想起型 知識そのものを問う問題。教科書的な内容を理由なしに暗記し、想い起こすことで解答する。 45% 58% 48%
2)推論型 看護の常識から推論する問題。暗記した知識ではなくその場の設定に応じて考えて答えを導く。 28% 17% 12%
3)解釈型 データや症状が何を表しているのかを解釈する問題。疾患の特徴をどれだけ理解しているかが問われる。 18% 18% 21%
4)問題解決型 データや症状を解釈し、更に問題を解決するにはどうすればいいのか臨床現場での対応を問われる問題。 9% 8% 18%

これから受験する人へ・・・どんな手順で解くのか

問題形式を知っていれば、見たことのない問題でも大丈夫

1)想起型・・・99回の試験で出題率-48%
例:午前問5.患者の権利主張を支援・代弁していくのはどれか
1.アドボカシー・2.リビングウィル・3.パターナリズム・4.コンプライアンス
教科書レベルの設問知識を想い起こす解答
教科書の常識的な問題。覚えていなければ答えは出ない。(基礎がなければ応用もきかず、しっかり対策が必要)
2)推論型・・・99回の試験で出題率-12%
例:午前問64.乳幼児のアタッチメント(愛着)の成立に必要な関わりはどれか
1.就寝前にビデオを見せる・2.泣いているときに抱っこをする・3.けんかのときの謝り方を教える・4.危ないことをしていたら注意する
看護師としての常識設定から推論する解答
実習等で遭遇した患者さんへの対応を想定すれば解ける問題。知識だけでなく、よく読めば推論して解答を導くことができる。
3)解釈型・・・99回の試験で出題率-21%
例:午後問20.右肩麻痺患者の着衣交換で正しいのはどれか
1.右から脱がせ、右から着せる・2.右から脱がせ、左から着せる・3.左から脱がせ、右から着せる・4.左から脱がせ、左から着せる
データ・症状の提示病名・病態を読む解答
症状から、知識をたどり病態や対応を解釈するタイプの問題。暗記だけでは解けず、病態を深く理解しているかが問われる。
4)問題解決型・・・99回の試験で出題率-18%
例:午後問39.50歳の男性、事務職、飲酒は缶ビール350ml/日.特定健康診断でLDLコレステロール156mg/dL、HDLコレステロール35mg/dL、中性脂肪200mg/dL、他の検査項目では以上はない。食事指導で適切なのはどれか。
1.飲酒の禁止・2.食物繊維の推奨・3.動物性脂肪摂取の推奨・4.植物性蛋白質摂取の制限
データ・症状の提示病名・病態を読む病態にあった解決策解答
看護師として臨床現場で必要とされる判断力が求められる問題。99回の試験では(問題解決型)の問題形式が多く出題。

ちょっとだけ看護師国家試験をといてみよう…!

問題1.患者さんから次のような訴えがあった。看護師として、最優先で対応しなければならないものはどれか。
  1. 「家に電話がかかってくるので、帰りたい」
  2. 「新聞が読みたい」
  3. 「おしっこがしたい」
  4. 「検査の日程について聞きたい」
正解
人の「~したい」という気持ちを欲求といいます。その欲求には、さまざまなレベルがあって、マズローという人が5つのレベルに分類しています。その5つのレベルは、①生理的欲求、②安全の欲求、 ③愛情と所属の欲求、④自尊と承認の欲求、⑤自己実現の欲求の順に、レベルが高い欲求になっていきます。看護師が優先すべきレベルは①→⑤の順です。
選択肢の中で、①生理的欲求にあたるのは、3「おしっこがしたい」ですから、正解は3になります。
問題2.インスリンが不足した時におきるのは、次のうちどれか。
  1. 肝臓でのケトン体生成
  2. 肝臓でのグリコーゲン合成
  3. 脂肪の合成
  4. 筋肉中でのタンパク質の合成
正解
高校の生物で習った人も多いかもしれません。高校の授業ではケトン体というのは出てきませんでしたが、2~4の選択肢を考えれば、1肝臓でのケトン体生成、が正解であるとわかります。2肝臓でのグリコーゲン合成、は間違えそうですが、インスリンが足りなくなると、肝臓でのグリコーゲンの分解が起きます。合成と分解が逆です。
問題3.赤ちゃんの体重が生まれた時に比べて2倍になるのはいつごろか。
  1. 生まれてから3ヵ月後
  2. 生まれてから6ヵ月後
  3. 生まれてから9ヵ月後
  4. 生まれてから12ヵ月後
正解
高等学校の保健体育で学んだ人もいるかもしれません。赤ちゃんは、生まれてからたった3ヶ月で体重が2倍になります。ということで正解は1になります。母乳だけでそれだけ大きくなるわけですから、本当に驚くべき数字ですね。
問題4.中枢神経の間脳・中脳・橋・延髄の調子がおかしくなった時、どんな症状が起こるか、その組み合わせとして正しいものはどれか。
  1. 間脳 呼吸抑制(呼吸が不規則になったり無呼吸になる)
  2. 中脳 対光反射(眼球に入る光の量を調節できなくなる)
  3. 橋  体温上昇(体温が上がる)
  4. 延髄 除脳硬直(脳の指令機能が完全に麻痺して、手足が異常な姿勢になる)
正解
正しい組み合わせは、間脳-体温上昇、中脳-対光反射、橋-除脳硬直、延髄-呼吸抑制。正解は2になります。「瞳の中の(中脳)、対光反射」と覚えたりするそうです。
問題5.次の組み合わせのうち、正しいものはどれか。
栄養素 消化液 消化酵素
1 炭水化物 胃液 プチアリン
2 ブドウ糖 胃液 ペプシン
3 脂肪 膵液 リパーゼ
4 タンパク質 胆汁 トリプシン
正解
これらは暗記必須。
1 × 炭水化物を分解するプチアリンは、唾液中に含まれます。胃液ではありません。
2 × 胃液中に含まれるペプシンは、タンパク質の分解を行なう酵素です。ブドウ糖ではありません。
3 ○ 脂肪を分解するリパーゼは胃、小腸、膵臓から分泌されます。
4 × タンパク質を分解するトリプシンは膵液に含まれています。胆汁ではありません。

看護師国試対策(個人授業のみ)

学習の指針

 人体の構造からスタートし、基礎医学科目の学習により全体像を把握する。成人看護は解剖生理を理解できないと病態が理解できないので、人体の構造と機能を連動させて学習します。
 基礎看護は基礎的ケアが中心。在宅、老年、小児母性など密接に関連するので連携しながら学習。
 社会保障等の法律関連や統計値などの公衆衛生分野や精神看護や母性看護などでは法規関連の問題が多く知識記憶として最後に学習。

年間スケジュール

1)前期の例
科目 内容
4月 16コマ 細胞・免疫・疾病の成立ち(病理・薬理・微生物) 細胞の構成・遺伝子・免疫・酸塩基平衡・体温調節・組織の分類・細胞障害・循環障害・腫瘍に分類・薬理作用・細菌ウィルスなど
5月 16コマ 人体の構造・機能と成人看護(保健・呼吸器・循環器・血液) 保健(生活習慣病・職業病・周期手術・放射線看護・障害看護・終末看護)呼吸器・循環器・血液(解剖生理と呼吸器疾患病態と看護・フィジカル)
6月 16コマ 人体の構造と機能と成人看護学(消火器・代謝・内分泌・膠原・皮膚) 消化器・代謝・内分泌・膠原・皮膚(解剖生理と呼吸器疾患病態と看護)フィジカルアセスメント
7月 16コマ 人他の構造と機能と成人看護学脳神経・感覚器・運動器 脳神経・感覚器・運動器(解剖生理と呼吸器疾患病態と看護)フィジカルアセスメント
64コマ
8月 12コマ 夏期講習(別途申込) 前期重要事項の総まとめ
夏期講習のねらい・・・
  本格的始動する時期で、自分の弱点を補強し、地固めする最適な時期です。苦手意識が強い、専門基礎医学などの基礎知識を中心とした内容で進めることです五肢択一や五肢択二対策もこの時期から大いに進め、秋以降の学習につなげることです。
  内容は、専門基礎医学などの基礎知識(必須問題は8割確保できる)中心で、医学知識を踏まえた病態の理解を深める内容です。
2)後期の例
科目 内容
9月 16コマ 人体の構造・機能と成人看護(腎・生殖器)
基礎看護
在宅看護
老年看護
➥脳神経・感覚器・運動器(解剖生理と呼吸器疾患病態と看護)
➥看護理論・看護倫理・共通援助技術・診療の補助技術・管理
➥総論・訪問看護ステーション・在宅看護・社会資源
➥総論・身体変化・特有疾患・社会資源
10月16コマ 小児看護
母性看護
精神看護
健康支援と社会保障制度
➥小児の権利・成長発達の原理--各期の機能・小児特有の疾患と看護
➥母性の特性・ライフサイクル・妊娠期・分娩期・産褥器(さんじょくき)の正常と異常
➥精神構造論・危機・精神症状と看護・精神疾患・治療・社会資源
➥福祉関連法律・政策・統計値・保健法規・保助看法
11・12月16コマ 過去問演習 過去問題を厳選し、各科目ごとに確認しながら応用力の強化する
64コマ
1・2月24コマ 冬期・直前講習(別途申込) 後期重要事項の総まとめ・直前予想問題
合計164コマ(1コマ=回/80分)
冬期講習のねらい・・・(講座選択は自由)
 第99回看護師国家資格試験から、新出題基準により出題され、必修問題50題になり、 五肢択一や五肢択二が大幅に増加しました。基礎を固め、万全の体勢で本試験に臨ん でいきましょう。
  1. 総合確認講座(12月11コマ)
  2. 必修対策講座(1月7コマ)全受験生が9割確保できる内容。うっかりミスが致命傷。
    1日目:複数年分の過去問題で傾向をつかむ。
    2日目:オリジナル問題で応用力を身につけ8割以上を獲得。
  3. 過去問講座(1月26コマ)既出問題が形を変えて出題されますので、苦手分野をいかに考え、どのように関連づけて覚えるのか、問題を解きながら思考の道筋をモノにする。
  4. 直前模試講座(2月中旬、1日目試験・2日目解説)240問を2種類を解く。
  5. 直前チェック(2月、3コマ)1問1答式で500問を解く

予備校仙台文理ページTOP