予備校 進学塾 仙台文理 - 大学編入コース

編入のメリット・Q&A

大学編入試験と試験内容
入学年次 大学3年(または2年)
受験資格 短期大学・大学・高等専門学校卒業(見込)者大学在学者、専門士(取得見込者)
試験内容 大学2年次修了レベル(1・2年の学習範囲)から・・・
語学(長文読解が中心で専門科目に関する英文を出題することが多い)及び
学科の専門科目(または小論文)、面接
 (注) 大学の中には、他大学の編入試験を受験を禁止している大学も
     あるので、編入試験を考えて入学する場合は入学前に必確認
     のこと。

大学編入試験のメリット

 1.それまでの学歴を活かせる
 2.本当にやりたいことに挑戦できる
 3.受験のための勉強は大学編入した後も役立つ
   ・大学一般入試・・・高校3年間の学習内容を身につけているか
   ・大学編入試験・・・大学1・2年の学力をもっているか
 4.大学編入試験は大学一般入試よりやさしい
   ・「受かるわけない」と言われるような有名私立大や国公立大
    にも合格することが可能で、出身高校からは上位20%以内で
    ないと合格できないと言われている大学でも合格する例があ
    ります。
 5.大学編入試験は再チャレンジの敗者復活戦
   ・「絶対に受かるはずがないと思っている周囲の人が、編入試
    験に合格する」ということは、大学一般入試の常識では理解
    できない可能性を大学編入試験はもっています。
 <一般の大学入試との相違点>
 @進学したい学科の専門科目の勉強がそのまま受験勉強になること
 A受験者層が一般入試と異なること
  ・受験者の多くは、一般入試の結果を失敗と考えており現状に満
   足していない偏差値評価が決して高くはない大学生や短大生で
   すので、受験勉強のスタート時点での学力差はなく、その後の
   努力が合否に結びつきます。早稲田大や慶應大の学生が他大学
   への編入を考えるのはごくまれな例です。

合格者から、編入・転部をめざす受験生へのメッセージ

 @いい意味で「バカになる」・・・
  「ふっ切れる」ということで、合格するには「死にもの狂い」が
  「一生懸命」を圧倒して下さい。
 A自分を知る・・・
  自分の実力と授業内容が合っていないとうまく実力がアップしま
  せんのでいくら恥じをかいても最後に合格できればいいと考えて
  ください。
 B先生の教えを忠実に守る・・・
  自分の思い込みや主観でだけで勉強するのはよい方法ではありま
  せん。
   我流は途中で行き詰ることが往々にして起こりますので、質問
   して解決することが、合格への一番の近道と心得て下さい。
 C高校生に混じってオープンキャンパスに参加してみる・・・
  「編入試験を希望している旨」を話し参加してみると、たまに編
  入試験の面接官という例もあります。大学のホームページで先生
  の名前と専門分野を確認しておくとことです。

編入を実施する大学の基本姿勢!

…信州大学経済学部が編入試験を開始した際に募集要項に記載の例…
「・・・社会科学に対する深い興味と勉学上の資質・能力・適性、十
分な基礎学力を条件として、特別に本学部へ受け入れようとするもの
です。大学での勉学や卒業後の人生設計に関する明確な将来展望を持
たず、漫然と現に在籍する学部や大学に対する不満・不適応や就職に
対する不安等を理由に出願しても合格することはできませんので、こ
の点に留意して出願されるよう望みます」と書かれていました。
 大切なのは、勉学の面からの志望理由です。特に同系統の場合、「
今の大学に不満だから」ではなく、「受験大学のほうが、自分の勉強
したい内容に適しているから」ということを、説明できるようにして
おく必要です。

大学生対象…Q&A

Q1.受験資格で注意すべきことは?

A・・・大学在籍者は受験資格に在籍大学での取得単位数の規定があり
    どこの大学でも確実に受験できる単位数は3年次で62単位以
    上、2年次で31単位以上ですが(4年間で履修する単位の半
    分程度)、合格しても規定の単位数に満たない場合は合格が取
    り消されます。
    <編入希望の大学によっては・・・>
    @第二外国語の単位が必要など、習得単位に規定がある
    A出願時に規定の単位を修得済みでなければ受験できない
    B規定の単位に教職科目などの資格科目を含まず、卒業に必
     要な単位に限るなど。
     また、大学によっては大学中退者のみ受け入れる場合や、
     まれに現在在学中の者のみ受け入れる大学もあります。
      さらに、TOEFL、TOEICなどの検定試験のスコ
     ア提出を要求する大学もあります。東北大学経済学部、神
     戸大学法学部・経営学部、上智大学、早稲田大学商学部、
     立教大学観光学部などスコアを見られるので注意が必要で
     す。

Q3.大学編入後の単位認定は?

A・・・一般には、在学証明者、成績証明書、健康診断書が必要。大
    学によっては、在籍大学の受験許可証を提出させる大学があ
    り要注意。
     私立大学で他大学編入を無条件で認めている大学は6割程
    度で、他の大学は学長や学部長の許可が必要だったり、学則
    で禁止している。
     禁止している場合は、受験許可書の必要な大学は受験でき
    ませんし、在学証明書や成績証明書も入手できないことがあ
    りますので要注意。
     但し、大学によっては正式な書類に代わるもので、受験を
    認めてくれること(実際には編入を禁止している大学から他
    大学へ編入する学生は多数)もありますので予め確認してお
    くことです。

Q2.大学から大学への編入での問題点は?

A・・・大学・学部・学科によってかなり異なりますが、概ね以下の
    通りです。
   (1)卒業に必要な単位のほぼ半分の60単位前後を一般教養
      科目分として認める。(多くの大学で実施)
      ・・・認定方法・・・
      一括認定・個別認定・包括認定
      <一括認定>
        ・他学部からでも同系統学科と同じ程度の単位認定
         従って異系統からだと有利ですが、同じ系統でも
         単位を多く認定されるとは限りません。
         特に
         国立大学の法学部・経済学部の中には一般教養科
         目の認定を40単位程度で、専門教育科目分とし
         て残り90単位全て履修しなければならない場合
         もあります。
   (2)出身大学での履修科目と編入先の科目名がほぼ一致して
      いると認められる場合のみ認定する。
      他学部からの編入は一般教養科目などしか認められませ
      ん。
   (3)出身大学のシラバスで講座内容を確認して、科目名と講
      義内容がほぼ一致していると認められる場合のみ認定す
      る。(一番厳しい)
  ※大学によっては入学後に編入年次がわかる場合もあり、要注意
   です。
   特に、私立大学の理学部系学部は、編入年次が2・3年次とあ
   ることが多く、単位認定の結果最終的に年次が決定されます。
   中には出願審査で編入年次を教えてくれる大学もあります。

短大生対象…Q&A

Q1.受験資格で注意すべきことは?

A・・・卒業見込みでも受験できることがほとんどですが、具体的規
    定を設けている大学もありますので要確認です。
    @英文科なら短大英文科または英語学科出身者のみ出願を認
     める。
    A出身短大での取得単位内容に、英語何単位、認可可能な単
     位数が何単位などの条件をつける。
    B入学年次を学士は3年次、短大生は2年次とする。などの
     例です。

Q2.短大の成績が合否に影響を与えるか?

A・・・一般入試の場合は成績にかかわらず、ほとんどが筆記試験と
    面接で合否が決定されますが、国公立大学の一部や規律の厳
    しい女子大、筆記試験が小論文・面接のみの大学の場合は、
    短大の成績も重視する大学もありますので要注意です。
     また、試験選考方法に「在籍校の成績」と記している大学
    や指定校推薦、内部編入などの場合は成績も見ます。

Q3.大学編入のための勉強と就職活動との両立は?

A・・・一言で言えば難しいので止めたほうがいいです。就職活動し
    ながら受験勉強では、勉強が間に合いませんし情報不足など
    で合格は、難しくなります。中途半端な気持ちで取組むべき
    ではありません。

Q4.大学編入希望者が短大の単位を履修する際の注意点は?

A・・・一般的に認定されやすい単位は、英語、一般教養科目ですが
    大学よっては、同じ学問分野の科目を通年で4単位ないと認
    定しない大学もありますので要注意です。できるだけ、志望
    学科に関連した科目の履修をしておくことです。なお、卒業
    論文や卒業研究は同系統への編入の場合は、履修しておくと
    面接や志望理由書の対策につながります。

高等専門学校からの編入は?

高専出身者の84%が理工系学部、16%が理工系以外の学部に編入。
工・商船系の学部学科の場合は推薦入試で編入する例が一般的ですの
で一般入試で受験する場合は、理系・文系学部に限らず高専で勉強し
たこととは全く専門分野が異なるため、試験科目の勉強は全く一から
のスタートとなると考えてください。語学についても高専は、試験に
対応する内容ではありませんので、合格するための努力は決して生易
しいものではないことを認識してください。

専門学校=専修学校(専門士)からの編入は?

大学の受入れ体制の推移(国立大の方が積極的)
H18年・・・専門士を受入れている大学は編入試験実施大学
       (519大学)の83%・2557名が編入しています。
<専門士の学部別大学編入で多いのは・・・>
 ・看護・医療関係の分野で全体の25.4%・650名看護系は専門
  学校も大学もカリキュラムが共通していますので、編入で90単
  位以上認定されることもあります。千葉大の編入生の7/10名
  が専門卒で教授たちに「専門学校パワー」といわれている。
 ・医学英語や保健医療用語、「国民衛生の動向」などもおさえてお
  く。
<専門卒と大卒の看護師の違い・・・>
 ・大卒の看護師は、相手がドクターでも自分の考えをしっかり言え
  ること。
   仕事上の問題について自分で判断して解決していく問題解決能
  力の違いであり、仕事における理論上の裏づけの気薄さなどの違
  いです。
   もちろん、個人差がありますので全ての人ということではあり
   ません。

単位認定のチェックは?

Q1.単位認定の具体的方法は?

A・・・パターン1.出身学科に関わらず60単位前後を認定する場合
          定員設置の大学や積極的に受入れている大学に
          多く、出身校で取得した単位を柔軟に読み替え
          て60単位前後を認める
    パターン2.編入生一人について、出身校で履修した科目を
          1つずつ検討して認定を決定する場合
          ※認定方法は大学により異なり30〜70単位と幅
           がある
          @一般教育などの区分、または学問分野が共通
           であれば認める
          A講義名が同じであれば認める
          B出身校のシラバスなどを提出させて授業内容
           も同じでないと認めない
          C専門科目の認定で認定では口述試験を課す
          D出身校の成績が「可」の場合は認めない
    パターン3.その他のケースの場合(基準や留意点がある)
          @講座名・内容が同じでも、3年次以上の配当
           科目は認めない
          A2単位科目は認めない(大学が多い)
          B3年次に履修の上限があり、単位を多く履修
           できない
          C一般教養と専門教養の校舎が別にあり、行き
           来しなければならない
          D国公立大学法学部編入やその他の学部で学士
           編入は、教養課程該当分を一括認定し、専門
           科目は全て一から履修させる

Q2.認定され易い単位と認定され難い単位は?

A1・・・認定され易いのは教養課程の単位
     @語学・保健体育・一般教育科目どの大学でも設置してい
      るような基本科目の方が対象になり易いが、2単位科目
      は認めない大学が多く要注意。
     A短大やセメスター制を採用の四年制大学在学者は、科目
      名の似た2単位の講座を2つ履修で1科目4単位として
      認められる可能性が高くなる
     B第二外国語を必修としない大学が増えて、卒業単位とし
      て認められないこともあるので要注意。
     C経済学部のマクロ経済やミクロ経済などは認定され易い
      [用語]・・・セメスター制
            従来の通年授業による学年制度とは異なり
            半年間の学期ごとに授業が完結し、単位を
            取得する制度。
A2・・・認定され難い単位
     @専門科目の単位認定は、同系統でもさまざま
     A経済学部のマクロ経済やミクロ経済などは認定され易い
     B発展科目は取り扱いはさまざま
     C異系統からの場合
      a、緩やかな大学では、もとの学科の専門科目を一般科
        目や自由科目に読み替えて認定することがある
      b、基本的には認めないのが普通
        (家政学科の専門科目を日本文学科では認定し難い)

編入試験向けの学習法や疑問は?

Q1.編入試験向けの英語の勉強法は?

A1・・・2年次編入の場合は初級レベル、3年次編入の場合は中級
     (購読)レベルの出題が一般的なのだが・・・特別に編入
     試験用の参考書や問題集があるわけではありませんので、
     一般入試で利用したものを繰返し精読し、なぜ間違えたの
     かを確認理解しながら進めること
     <長文読解力が苦手な4つの原因とは?>
     @英単語・熟語を覚えていないタイプ
      編入試験では、一般入試以上に単語量が要求されます。
      先ず一般入試用の単語をしっかり頭に叩き込み、次に志
      望大学の過去問をチェックしてよりハイレベルな単語集
      や専門英語を習得することですが、専門分野の用語辞典
      や「イミダス」などに記載された対訳、英字新聞の解説
      書、過去問を活用して、自分の単語帳を作る必要がある
     A長文を読むために必要な英文法の知識が身についていな
      いタイプ
      長文を読取るためには、英文の構造を読取るために必要
      な文法事項を勉強すること
      文型・句・節・不定詞・動名詞・分詞・関係代名詞を理
      解する(正確な構文知識)
     B正確な日本語に訳すための日本語の語彙力、文章力がな
      いタイプ
      一言で言うと簡単には身につかない英語だけでなく新聞
      や本をしっかり読んで、わからない語句は調べて覚える
      ことでも力はつく。小論文や専門論文の勉強で論述を重
      ねることなどが、力をつける手段でもある
     C長くて込み入った英文が読めないタイプ
      ある程度学力のある人だが苦手な場合は、一に精読、二
      に量を多く読むことに尽きる
      ・・・具体的には・・・
      a、問題集の英文を辞書なしで全訳する
      b、次に辞書を引きながら a、で訳したものを見直す
      c、答え・解説や英文法書を参照にし、自分の訳したの
        もが、どこでどういう理由で間違ったのかを確認す
        る
      d、a〜c作業を1冊の問題集で最低2回は繰り返す
      e、知らない単語があれば、書き出して覚える

Q2.編入試験の専門科目の出題レベルは?

A1・・・大学教養レベルの出題形式は一般入試と同じ学科もあるが
     少数派
     多くの場合は、論述式で解等を求められる
     ■専門は理論分野と時事分野がある
      専門または論文として出題されるのは、一般的には大学
      教養レベルの専門基礎(概論)の範囲
     [用語]・・・概論
           その学問について今までの研究でわかってい
           ることで、研究の歴史、著名な学者の学説な
           どの理論分野時事分野は社会学、法学、政治
           学、教育学など現代社会に密接に結びついた
           学問で、理論の応用としての時事問題が出題
           される

Q3.理論分野と時事分野の出題形式は?

A1・・・1)理論分野
       @理論関する論述「○○について論ぜよ。○○につい
        て述べよ。」「△△について知るところを記せ。」
        600〜1,200字程度
       A理論に関する語句説明「○○について簡潔に説明せ
        よ。」2〜3行。100字〜200字
     2)時事分野
       @時事に関する論述
        ・理論分野の@に同じ
        ・課題文を提示して、「説明せよ。自分の意見を記
         せ。要約せよ。」
        ・グラフや図を提示して、「説明せよ。自分の意見
         を記せ。」
       A時事に関する語句説明
        ・理論分野に同じ
 (注) 稀に適語補充、選択肢で出題もある

Q4.一般的な論文の書き方は?

A1・・・序論・本論(2〜3段落に分ける)・結論なので、実際は4
     〜5段落
     <序論(⇒導入・問題提起)>
      与えられた定義、問題の所在を明らかにする
      例:○○とは〜である。ここでは〜について検討する。
     <本論(⇒展開)>
      提起した問題を具体的に分析し、論じて展開する
      ◆そのテーマに関する今までの研究成果、著名な学説な
       ど
      ◆テーマについて述べるにあたり必要な背景知識、専門
       知識など
      ◆テーマに関する現状、取り組みなど
       (注) 自分の意見ではなく、専門分野で通常言われている
           ことを記す
     <結論(⇒評価・意義)>
      まとめ、将来の見通し
       (注) 論述のルールは小論文と同じ

Q5.編入試験の小論文の形式は?

A1・・・受験する学部・学科に関連したもの、一般的(専門性が全
     くない
     小論文は少ない)なものの2種類
     ※志望学科への関心度の高さや理解度が試される
     @課題文読解型
       課題文を読んで意見を述べる、又は要約する、下線部
       について説明するの2タイプ
       a・・・60分で800字の小論文、又は要約+小論
           文499〜600字
       b・・・漢字の読み書きを含め複数の設問があるタイ
           プで、一般入試の国公立大二次試験の記述式
           現代文タイプ
     Aテーマ型
       「〜について論じなさい。」という形式で、〜には1
       つの言葉のみ入ることもあるが、数行に渡って説明文
       のつくこともあるタイプ
     B資料分析型
       表、グラフなどを参考にして与えられた設題について
       論述するタイプ

Q6.編入試験の小論文の内容のタイプは?

A1・・・1)一般教養タイプ
       歴史・言語・文化・社会など、一般教養の範囲で様々
       な分野、問題に関する考え方を問う。多くの場合、課
       題文を伴って出題される
     2)トピックスタイプ
       「児童虐待」「司法制度改革」など時事的なテーマに
       ついて論じさせる新聞記事や資料、課題文を伴うこと
       もある
     3)志望理由タイプ
       受験学科の志望理由、入学後の研究テーマ、自分の人
       生との関わりを問うなどは様々な学科・専攻で出題さ
       れる
     4)象徴的なテーマタイプ
       都会」「水」など、抽象的な課題について論述させる
       オリジナルティや感性をみるが出題は少ない
       (注) 小論文とありながら、実は生物や物理の問題が
           出たり、時には専門知識を問われる出題もある

Q7.小論文作成で気つけることは?

A1・・・学部学科系統で答案を評価するポイントは異なる
     文学系  ・・・・・オリジナリティや感性
     社会科学系・・・・・それぞれの立場からいかに正確に問
               題を把握し、専門的な知識で論述し
               ているかが大事、意見を求めている
               訳ではない
     自然科学系や教育・・現実的な課題に対する受験生の専門
               的な知識とその受験生がどう考える
               のか、問題解決能力をみる
     例:「産業廃棄物」
       <文系>
         @法学・・・現行の法律の問題点として捉える
         A経営・・・産業廃棄物を企業経営と関連させて
               論議する
          ・「社会科学系」は、テーマを論じる時に欠か
           せない論点を押さえているか、充分な背景知
           識を持っているかが評価の大きなポイントで
           、自分がどのような考えを持っているかはそ
           の後のこと
         B文学部・・物質的な豊かさを追求するあまり自
          然を破壊する現代社会の問題として捉える
          ・「文学系」なら、与えられたテーマに対しし
           っかりとした根拠を示し自分なりの考察が求
           められ、独自性が重視される
       <理系>
         産業廃棄物を有効利用できないかを検討する
         ・「自然科学系」は知識と独創性の双方が要求さ
          れる

Copyright © 1989-2014 Sendai Bunri., All right reserved.

予備校 進学塾 仙台文理 - 大学編入コース 仙台文理 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4-1-26 レインボービル2F TEL/022-722-1365 FAX/022-711-3065
お問合せ/資料請求はこちら