予備校 進学塾 仙台文理 - 大学編入コース

大学選択のPoint&受験状況

受験大学選択のポイント
 編入試験で問われることは、受験学科に対する関心の深さや意欲 です。英語は多くの場合受験学部学科に関連した専門英語が出題 されます。もちろん、専門科目でも小論文でも学科に関する知識や 問題意識が問われるのが一般的です。さらに、合格への最後の決め 手が志望理由書や面接で、なぜ、その学科に編入したいのか、何を 研究したいのかなどです。
 また、多くの受験者は一般入試の時ほど勉強時間を確保できませ んので、活用できる時間で最大限の効果を上げ、確実に合格するた めには受験学科を一つにして受験科目数を絞ることです。

1.第一志望校に絞る

 ・・・メリットは、出題傾向に合わせた勉強に集中できること!・・・
1)自分の研究したい内容に最も適した大学に絞る。
2)大学名で絞り、、それより偏差値の低い大学は受けない。
  ⇒学士が偏差値の高い大学しか受験しない場合、「万一失敗したら、編
   入試験はあきらめる」くらいの決意が必要です。その場合は、受験す
   る大学で何(ゼミに関する情報入手が大切)が学べるかで決まります
   ので、研究テーマは必ずしも自分が学びたいことでなくてもいいでし
   ょう。
3)併設大学の内部優先や推薦編入に絞る。
  ⇒内部編入試験の実施状況を確認して下さい。失敗例は、内部試験は易
   しいと決めつけて、ろくに準備もしないで失敗してしまうこともあり
   ますので要注意です。

2.志望学科設置の大学から選択

     (編入試験受験の一般的ケース)
 ・・・受験大学選択のポイント!・・・
 @チャレンジ校だけでなく、合格確率の高い大学も受験する。
 Aチャレンジ校の結果が出てからでも、入学手続きが間に合う大学をスベ
  リ止めとして考えておく。
 B同じ大学の学科でも専門の出題範囲や英語の出題傾向が異なることを意
  識して、できるだけ第一志望に近い出題傾向の大学を選択し、受験勉強
  の範囲を絞ること。
 C履修講座を少なくしたい場合は、編入後の単位認定状況を大学別に確認
  すること。大学の中には1年間の履修上限を設けているもあるので要注
  意です。
  また、同系統からの編入でも単位認定が厳しく卒業までに3年かかるこ
  ともあります。
 D秋に焦点を合わせて学習や情報収集を進めて、なるべく年内から受験を
  始め合格できたら、引き続き年明けにチャレンジ校を受験受けたり、ダ
  メだったら勉強を続けてください。年明けから勉強を始めるなど悠長に
  構えていると他の受験生に水をあけられます。
 E勉強したいことが学べる大学かどうか確認します。また、通学時間や学
  費、奨学金制度、寮の有無、募集定員や受験資格、試験日程のチェック
  など

学部学科別編入試験の受験状況
学部学科別編入試験の受験状況

編入試験の人気傾向は、大学一般入試を反映!

 ※1.私立大学の医・歯・薬学部系統が際立って倍率が高く、公立大学では保健・看護学部系
    統が際立って高い人気が高い。
 ※2.合格者数の多さでは、理工学部系統の合格者が目を引きますが、注目すべきは高等専
    門学校から理工系編入進学者が多い。次に合格者が多いのは、人文科学系統で、短大
    や専門学校からの進学者が多い分野です。
 ※3.国立の法・経学部系統の合格者数は大学在学者や学士が圧倒的に多い。また、その他
    の分野でも、国立大学への合格者数は、理工学系統や保健・看護系学部系統の編入者
    を除くと大学在学者や学士が多い。
 ※4.栄養学科管理栄養士選考は受験倍率が10倍を越す大学もありますが、日本文学科、史
    学科などは受験者数が減少傾向にあります。

Copyright © 1989-2014 Sendai Bunri., All right reserved.

予備校 進学塾 仙台文理 - 大学編入コース 仙台文理 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4-1-26 レインボービル2F TEL/022-722-1365 FAX/022-711-3065
お問合せ/資料請求はこちら