フラダンス 仙台ルーモ

フラ・タヒチアン

タヒチアン

タヒチアンはタヒチ島に伝わるポリネシアンダンスです。
『アパリマ』という音楽に合わせて踊るものと、『オテア』といって、トエレ・太鼓に合わせて踊るものがあります。
特にオテアは日本人のDNAに響くものがあって、思わず身体を動かしたくなる曲調です。
大地に生きている感じ…という言葉がぴったりです。
腰の動きが主体の激しい運動量の踊りで、大人数で踊ると躍動感で一体になれる素晴らしいダンスです!!!

タヒチアンはフラとは別のものになります。楽しく激しい動きはダイエット希望の方にもぴったりです。
年齢や性別、体格も問いませんので、お気軽に『モアナと伝説の海』のサウンドトラックの曲を楽しく踊りましょう。

タヒチアンダンス教室 7月開講
おひとり様1回まで 体験無料
体験日時: 7/7(金)・ 7/14(金)・7/21(金)18:45~20:00
レッスン予定日 金曜日 18:45~20:00
8月 3・4週目
9月 1・2・3週目
10月 2・3・4週目
レッスン料
1回 1,500円
月謝 3回 4,000円
持ち物: Tシャツ、タンクトップ、レギンスなどの動きやすい服装、腰に巻くパレオ、スカーフなどお持ちの方はご持参ください。
※体験はお一人様1回です。
申し込みは、石川もしくはスタジオルーモコレクションまでご連絡ください。
◆パー マイ カラー・フラスタジオ 石川 泰子
電話:090-3360-6903
メール:gerappa.tai@docomo.ne.jp
◆スタジオルーモコレクション
メール:info@lumo.mond.jp

フラダンスとは・・・

「フラ」とは「踊り」と訳されていますが、単なる踊りだけではなく、 美しさ、神話や伝説を表現する手段です。
神聖な「フラ」を演ずるには霊的感覚「マナ」(霊的な力)がハウマナ(生徒)に入り更に、それを見物する人たちの心に入って共感を呼ぶと言われます。
こうして「フラ」は時代の激しい流れにも拘らず、現在まで伝統的且つ優雅な芸術と して生き長らえているのです。
古代ハラウ・フラの中で、ハウマナ達は神に祈りを捧げます。
昔、文字が無かった時代に唱えられていた、オリが詩や物語を伝えるのに対し「フラ」は、言葉の意味を身体の動作、特に手の動きによって伝え始めました。
「フラ」には「カヒコ」と呼ばれる古典フラと「アウアナ」と呼ばれる現代フラがあります。
古典フラ「カヒコ」は、そもそも男性にしか許されないものだったのです。
1779年カウアイ島に探検家キャプテン・クックが上陸し移民が増え、ポルトガル人が持ち込んだ楽器をもとにウクレレが生まれ、女性が参加する華やかなダンスへ変化して行きました。
これが、私たちに馴染みのある現代「フラ」 アウアナです。
自然の神を賛美する踊り。自分の気持ちを伝えたいと強く思う心が「フラ」で表現され情緒的・感情的に見る者の心を打つのです。
ALOHAの意味・・・

フラダンスの効果

フラダンスは、腰を低い位置におとして踊ります。これだけでも下半身の引き締めに効果があります。その状態で手を左右に動かしながら移動するので全身運動になります。 など・・・
スタジオ仙台ルーモページTOP