youtube  instagram  amebablog  twitter

高卒認定試験

少人数制と個別指導で世界でただひとりの貴方の個性を活かし、手作りの教育で学力を驚異的にアップさせ志望校合格へと導く

はじめに高認⋅仙文の特徴学習⋅サポート合格者の声募集要項

2005年度から大検から、高卒認定試験と変わった。
従来は、大検では高校卒業者と同等の扱いを受けるという点において十分活用されていないのが現状であったが、高卒認定試験では名称に「高等学校卒業同程度」と明記することにより、進学、就職の際も効力を発揮する資格として位置づけられたが、試験で合格しても年齢が満18歳に達していない時には、18歳の誕生日から合格者となる。

仙台 予備校 仙台文理塾 高卒認定試験

高卒認定試験

受験資格
受験年度の翌年3月31日までに満16歳以上の人
試験日・出願時期
第1回第2回
願書配布4月中旬8月中旬
出願期間5月中旬9月中旬
試験日8月初旬11月初旬
合格発表9月初旬12月初旬
試験科目と出題範囲
教科 科目 出題範囲 備考
国語 国語 「国語総合」古文・漢文含む 必須
地理歴史 世界史
日本史
地理
世界史A又は世界史B
日本史A又は日本史B
地理A又は地理B
必須
どちらか1科目
どちらか1科目
公民 現代社会
倫理及び政治・経済
現代社会
倫理及び政治・経済
どちらか1科目
どちらか1科目
数学 数学 数学Ⅰ 必須
理科 科学と人間生活
物理基礎
化学基礎
生物基礎
地学基礎
2または3 以下の1、2のいずれかが必修
  1. 「科学と人間生活」の1科目と「物理基礎」、「化学基礎」、
    「生物基礎」、「地学基礎」のうち1科目(合計2科目)
  2. 「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」
    のうち3科目(合計3科目)
英語 英語 英語Ⅰ 必須
受験料
7–9科目 8,500円
4–6科目 6,500円
1–4科目 4,500円
住民票又は戸籍抄本・・・・1通(科目合格通知書提出の場合は不要)
写真2枚
試験科目の一部免除に必要な書類
試験科目の一部免除
高等学校又は高等専門学校で科目の中で単位修得している場合は、その科目は免除される。
通常1年以上の在籍で単位は修得されるので、自分の習得単位数は、学校から発行される「単位習得証明書」で確認できる。
➥技能審査に合格している場合免除される科目
世界史B
歴史能力世界史1級又は世界史2級
日本史B
歴史能力日本史1級又は日本史2級
数学
実用数学技能検定1級、準1級又は2級
英語
実用英語技能検定 1級、準1級又は2級、準2級
全商英語検定試験 1級又は2級
国際連合公用語英語検定試験 特A級、A級、B級又はC級
➥過去に受験して科目合格している場合(大検も可)

はじめに・・・

 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)は、何らかの事情で高校への進学をしなか ったり、進学しても高等学校を卒業することなく退学された子供達に大学受験等の 機会均等を付与するために設けられた試験で文部科学省が主催して実施される年2 回の試験です。  高校卒業認定試験合格後は専門学校、短大、大学への受験資格が与えられます。 ただし、専門学校、短大、大学等は、入学時に18歳に達していなければ受験資格 が生じませんのでご注意下さい。
 「高認試験(=高等学校卒業程度認定試験)は難しい」と説明する先生もおりま すが、この制度は救済の意味もあり、高校1年生程度(高校の教科書の基本的事項 :例題程度)や基本的学力レベルです。しかも、解答形式はマークシート方式、合 格ラインについては文部科学省では最低合格点は非公表とする方針ですので明確で はありませんが、過去の経験から概ね受験者の平均点、または40点以上得点でき れば合格しております。当校では、「高認試験」希望する受験生のために大学合格 のノウハウを活かした受験指導体制で支援しております。
高認試験だけなら、1∼3ヶ月間の集中学習で全員合格があたりまえ!
 当校の場合、過去の受験生はほぼ1∼3ヶ月間で全員合格しております。
 大学受験を希望する人は、センター試験(=大学から見ると基礎学力で広く浅く 総花的学習)と高認試験ではレベルが違いますので、中長期的な戦略を立てて取組むことが必要です。

高認試験コース、仙文の特徴

  1. アットホームで手作りの授業・・・
     授業は少人数グループ授業で講義形式や個別対応形式で昼間通学となります。わかり 易い授業を心がけており、少人数でも開講しております。みんなとの距離も近いので、 先生やみんなの名前も顔も直ぐに覚えアットホームな雰囲気で楽しく学べるように手作 りの授業がモットー!ですので、どの先生でも気軽に質問できます。
  2. 高認試験は3ヶ月で合格
    (1∼2/100人の比率で1∼2教科落とす人も…)  授業開始前に必ず過去問題で学力を確認します。結果によって、初めに重点的に勉強 してもらう必要のある教科は、積上げ教科といわれる英語や数学、場合によっては理科 や社会などもあります。中には中学生の復習からや高校受験レベルから始める場合もあ りますが、その場合は、原則として個人指導で対応します。
     勉強でも何事でも、スタートしたら結果が出るまで頑張ることです。必要なら高校の 教科書を手配しますので毎日欠かさず勉強することが一番大切なことです。
     もちろん、勉強のやり方や自宅での勉強や日常生活の過ごし方、心の持ち方などもそ の生徒一人ひとり違うことが多いので個別にアドバイスしております。
     大学受験を考えている人なら、最低限指示されたことを忠実に実行してもらえば誰で も3ヶ月で合格できてあたりまえですし、そのためのノウハウを提供しております。
  3. 大学受験は1年半以上は必要・・・
     9月からの半年間で高認と大学受験の溝を埋めることが不可欠です。
     実際にセンタ試験レベルの問題を解いてみるとわかりますが、高認試験レベルで満点 とってもセンター試験レベル(=大学でいう基礎)では0∼20点程度の得点しかでき ません。高校3年間勉強しても落ちる人は大勢おります。まして、5月から始めて翌年 の2月に大学合格したという例は稀です。大学全入時代ですので「どこの大学でも合格 できれば構わない」というなら話は別ですが・・・
     ところで、大学合格にはある程度「勉強の量と質」が欠かせません。合格するために は勉強の仕方にもテキスト選択にも教科の特質を踏まえた工夫が必要です。さらに、一 つひとつ手助けが必要な教科・科目や自力でも努力で克服できる教科・科目など、本人 の学習意欲と努力だけで合格できるほど甘くはありません。本校では、一人ひとりの受 験生が持っている資質や個性、希望・夢を大切に育み、合格するための戦略・戦術をア ドバイスしますので素直に実行することが合否を左右します。また、そのためのノウハ ウを提供しますので大いに利用して、希望校への合格を勝ち取って下さい。
  4. 時間割の例

    5月 時間割
    時間割

    (注)学力の状況に応じ時間割は変わります。また、必要に応じて授業を追加することもありますが無料です。

学習環境・サポート

本校独自の受験生支援システム!!

素直な生徒はグングン伸びる!

学習アドバイスには、謙虚に素直に聞き入れて下 さい。アドバイスにはこれまでのノウハウがぎっし り詰まっています。素直でない受験生の学習効果 は半減し、大幅な学力アップは期待できません。
 理にかなう勉強法には素直に従うこと!

強い脳細胞をつくる“四大栄養素”

脳の働きをよくするために、四大栄養素をしっかりとる!

特にB1・B6・B12やブドウ糖、酸素、たんぱく質やミネラルなど!

脳の習性!

しっかりした目標を持つと一気苛性に目標達成 (創造)までのプロセスを作りあげる!

集中力と持続力が違いを分ける!

主たる役割分担と同時に必要な場合は … 関係職員で生徒たちをフォローしております!

「自ら学ぶ」生徒をとことん応援します!

生徒を応援

質問は、どの講師でも可能!

 「記憶」するための前提として先ず「理解」することが先決ですが大手のよう に生徒数が多いと、当然、教科・科目によっては希望者が大勢おり、なかな か順番が回ってこないという事態が起っているようです。
 本校では、講師が対応可能な教科・科目であれば誰でも自由に質問を受 付け(特別な理由がない限り)ております。例年個人授業・グループ授業・ 講座担当の各講師が皆さんの質問に対応しております。

状況により、適宜追加講座も無料で支援!

 英数などの得点差がつきやすく、積み上げと言われる教科・科目については、 特別に(学校の教科書レベルの基本)プラスして授業を行うこともあります。 さらに、理社などの教科についても、生徒の履修状況や進捗度に応じて適宜 無料で授業を追加してフォローしております。「目的達成しなければ意味がな い」という考えから行っています。

合格者の声

… 個人指導と睡眠が必要なのは …

センター試験で約6倍のAP!

北海道大 工学部 高認試験 N⋅K
合格者N⋅K  平成17年(高校2年生と同年)9月末に入学した時の模試レベルのテスト結果 は、179/900点と全然出来ませんでした。高認試験とセンター試験レベルとの 差がこんなにあるとは思いませんでした。一念発起し基本・基礎を徹底して繰り 返し復習しました。
高校を出ていないハンディがありましたので3月までは週に3回ほど英数国の 個人指導で理解を完全にすることに徹しました。夏休み中に数ⅢC・物Ⅰ・化Ⅰ 一通り終わり、後は問題になれることを中心に勉強しました。もちろん、夏休み ンター試験対策も同時進行でしたので終盤からは他の大学の過去問題を予備 校から借りて問題に挑戦しましたが大変でした。今は、最後までやり通した満足 感でいっぱいです。
 私が皆さんに言いたいことは始めたら最後までやり通すこと。勉強の仕方次 第で成果の差がハッキリと出ますので、仕方が解からない場合は私の場合と同 じように教えてもらってください。教えてもらったら、必ず最後までその方法に徹 すること。そして、確実に学習時間を確保するためには授業や講習をしっかり 入れること。の三点です。総括すると“素直”にアドバイスに従うことが最も合格 への近道であるということです。


宮城学院女子大 学芸学部 日文 高認試験 S・N


東北芸術工科大 文化財保存修復 高認試験 Y・K


神奈川工科大 工学部 情報 高認試験 A・M


東北学院大 経済学部 経済 高認試験 K・T


東京成徳大 人文学部 臨床心理 仙台第一高通信 E・K


山形大 工学部B 高認試験 M・E


山形大 理学部 数理 高認試験 T・T


尚絅学院大 総合 人間心理 東北外専高等課程 S・M


東北学院大 経済学部 経済 高認試験 S・S


明海大 経済学部 経済 高認試験 S・S


国学院大 文学部 哲学 高認試験 M・E


帝京大 経済 経済 高認試験 A・R


国学院大 文学部 中国文 高認試験 K・M


東北学院大 経済学部 経済 高認試験 K・E

募集要項

募集要項等

募集要項(グループ授業&個別授業併用)