努力だけでは報われず、賢い人だけが報われます

こんにちは。大学受験専門の仙台文理ナビゲーターの及川です。 ■あなたは、努力すれば報われて大学に合格できると思っていませんか。実際は「努力だけでは報われず、賢い人だけが報われます。」それなら賢い人になるにはどうすればいいのか。賢い人になるには、戦略的に考え行動することです。「戦略は全員が知らなくてもの良いのです。」「戦略を知らない人がいるから、知っている人は得をするのです。」「全員が知ってしまうと意味がなくなります。」「知っている人と知らない人との知識差が、勝ち負けの差になります。」大学受験でも同じことが言えます。  ■あるフィリピン人のお爺さんのお話です。戦前アメリカの植民地だったフィリピン。その時代、アメリカ人は鉛筆を売ってくれました。しかし、日米戦争が開始して、島に日本人がやってきました。すると日本人は同じ鉛筆でも今度は鉛筆の作り方を教えてくれました。これによってそのお爺さんは自分が生活するために稼ぐ方法を学びました。という話です。 ■仙台文理は、生活の糧となる「知識と考える力・問題解決力」を身に付つけるための手段方法を受験を通して学んでいただきます。  また、仙台文理が目指している ■ターゲット校は…◆私立大は、学習院・明治・青山・立教・中央・法政大(GMARCH)中心で国立大なら、埼玉・滋賀・新潟・信州・静岡大などです。 一般的に、国公立大の千葉、横国、筑波、首都大に合格するとGMARCHに行きませんが、茨城、都留文、東京海洋大に合格してもGMARCHを選ぶ人が多いようです。 ◆また、国公立大と私立大の比較は受験科目数も大学の学部学科でもレベルがかなり異なり一概には比較できません。 ◆就職のことを考慮すると、就職は個人の総合力と企業が求める人材との相性です。どの大学に入っても個人としての能力を身につけることが大切なことは周知の事実です。 ◆国立大は教育学部、医学部、看護学部、薬学部など、地域のニーズに応えて作られた学部学科は問題はありません。人文学科系は概ね地元の自治体公務員と地元の企業に強く、それなりに人脈が厚く高い評価があります。 国立と私立大学の差は、科目数だけでなく、合格者の辞退率が違います。入学する学生の学力を見るとその差がより大きくなります。入学者の学力を平均すると、国立大の方が私立大よりも高いのが一般的です。学力の「平均差」は偏差値や科目数以上に差があります。ただし、高校からエスカレーターの持ち上がりの私立大の学生が多く、比較できない学生も多くいます。  次に◆センター試験の得点率で当てはめると、①普通に頑張れば、7割前後で受かる国公立大 ②かなり勉強しなければ取れない8割以上の国公立 ③努力だけでは到達できない9割以上の国公立大ということになりますので、参考にして最後の試験が終わるまで頑張って下さい。質問・ご相談等ありましたら022-722-1365までご連絡ください。目的を達成して未来を変えてください。